オススメ記事

皆さんはパソコンで文章を入力中に、
自分では文字を変換していないのに勝手に文字が変換されていた!

なんて経験はありませんか?

 

ツイッターで検索するときに文字が勝手に変換される・・・

 

私にはこんな悩みがありました。

 

今回は文章入力中の変換トラブルについて、
解決方法をタイプ別にまとめてみました。

 

スポンサーリンク

長文を入力中に勝手に変換されてしまう場合

日本語入力中に、変換を行わずに入力し続けていると、
文章の先頭から勝手に変換されてしまう場合があります。

その場合にはこちらの設定を行ってみましょう。

 

まずはデスクトップ画面右下にある言語バーを右クリックします。

 

するとこのような画面になりますので、ここでプロパティをクリックします。

 

「Microsoft IME の設定」というウインドウが出ますので、詳細設定をクリックします。

 

表示される"変換"タブの「自動変換を行うときの未変換文字列の長さ」が、
「短め」に設定されている場合は「長め」に設定を変更してみましょう。

 

実際に文章を入力してみて、
自動変換の長さがきちんと変更されたか確認してみて下さい。

 

タッチパッドを無効にする(ノートパソコンの場合)

ノートパソコンで文章入力中に、
タッチパッドに手が触れて変換されてしまっている場合には、
こちらの設定を行ってみましょう。

 

まずはコントロールパネルを開き「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

 

次にデバイスとプリンターの項目にある「マウス」をクリックします。

 

ここからは使用しているノートパソコンにより項目が違ってきますが、
恐らく「〇〇〇パッド(Pad)の設定」や「USBマウス接続時の動作」

などの項目があるかと思いますので、
該当すると思う場所をクリックしてみて下さい。

 

そしてその中にある
「USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする。」
をチェック→適用をクリックします。

 

ノートパソコンでマウス使用中に、
文章が勝手に変換されてしまうという方はこの設定を行ってみて下さい。

 

予測入力によって勝手に変換されている場合

例えばツイッターの検索欄などで
「あした」と入力したあとに何らかの原因で予測候補が勝手に選択されてしまい

その後「は」と続けて入力している(自分では変換していない)のに

 

このように勝手に意図していない変換が行われることがあります。

そのような状況の場合にはこちらの設定を行ってみましょう。

 

まずはデスクトップ画面右下にある言語バーを右クリックします。

 

するとこのような画面になりますので、
ここでプロパティをクリックします。

 

「Microsoft IME の設定」というウインドウが出ますので、
詳細設定をクリックします。

 

"予測入力"タブの「予測入力を使用する」のチェックを外し→適用

 

設定後、もう一度検索欄に文字を入力してみて動作を確認してみて下さい。

 

まとめ

日本語で文章を入力中に文字が勝手に変換されてしまう場合には

  • 「自動変換を行うときの未変換文字列の長さ」の設定
  • 「USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする。」の設定
  • 「予測入力を使用する」の設定

いずれかの設定を変更してみましょう。

スポンサーリンク