オススメ記事

サイト立ち上げの初期段階で設定を行うべきパーマリンク。

ただし、パーマリンクの設定変更を行うとトラブルに合うケースが多いみたいです。

 

チキさん
このブログも404ページにぶっ飛んだからな

 

この記事では実際に私が直面した404エラーについてと、
どうやってそれを修正したのかをご紹介致します。

スポンサーリンク

パーマリンク設定で記事ページが404エラーに

まず簡単に、
私がこのブログ立ち上げの際に実際にどういった手順で設定を行い、
どんなエラーに直面したのかを説明します。

 

  • Xサーバーに契約
  • 独自ドメインの取得(Xサーバーのキャンペーンで無料)
  • .htaccessファイルを修正してhttp→httpsへのリダイレクト設定

 

まず最初のステップとしてはこんな感じで進んでいきました。

 

チキさん
たったこれだけでも初心者の私には一苦労

 

ちなみにhttp→httpsへのリダイレクト設定っていうのも結構重要です。

簡単に言うとサイト訪問者が「http://~」のURLの方にアクセスした場合に、
自動で「https://~」のURLに転送してくれるという感じです。

 

「https://~」ってなんですか?

チキさん
少し脱線しますので、興味ない人は飛ばしてね
httpとhttpsの違い
通常、何も変更していなければ、サイトURLは「http://~」という形になります。
ただこのままだと、アクセスを解析しやすい、危険な状態なのです。
そこでサイトURLを「https://~」という形に変更するのですが、
こうすることでアクセスを解析しにくい、安全な状態になります。

重要http→httpsへのリダイレクト設定は必ず行いましょう

 

さて本題に戻りましょう。

 

先ほどの「http→httpsへのリダイレクト設定」まで終われば、
後はワードプレスのダッシュボードでパーマリンク設定の変更を行うだけです。
(リダイレクト設定を行わなければパーマリンクの設定ができない訳ではないです)

 

パーマリンクの設定方法についてはこの記事を参考にしてみてください。

 

チキさん
よーしパーマリンクの設定完了!あとは記事を書いていくだけだね!

 

しかし、パーマリンクの設定変更後、
テスト記事を投稿してアクセスしてみると・・・

 404 File Not Found

 

チキさん
なんじゃこりゃああああああ

もう終わりか!終わりなのかこのブログは!!!

 

もちろんそんなわけありません。

 

では超初心者ブロガーの私が、
どのようにこの窮地から抜け出したのか説明していきます。

 

パーマリンク設定を何も変更せずに再保存

まずはウェブで情報収集!私が見つけ出した解決方法はいたってシンプル。

 

パーマリンクの設定画面でもう一度保存を押す

 

これだけでした。

要するにパーマリンクの設定画面の内容を何も変えずに、
もう一度「変更を保存」をクリックするだけ。

 

チキさん
なーんだ楽勝だね

 

念のためもう一度テスト記事で確認してみると・・・

 

 404 File Not Found

 

チキさん
もう終わりか!終わりなのかこのブログは!!!

 

もちろんそんなわけありません(2回目)。

 

パーマリンクの設定変更後404エラーで記事へのアクセスができないとき、
多くの場合は今説明した設定の再保存で解決できるようですが、
私の場合はそう簡単ではありませんでした。

 

サーバーの.htaccessファイルを修正

では、実際に私がパーマリンクの設定による404エラーを修正できた方法をご紹介します。

 

結論から言うと、Xサーバー内にある「.htaccessファイル」の修正でした。

 

まずこの解決方法にたどり着いた過程ですが、

信頼と実績と手厚いサポートでおなじみのワードプレステンプレート「Diver」
(実際にそのサポートの恩恵をすごく受けたので少しオーバーに表現)

 

ウェブで調べてみた方法がダメだったので、もうこれはサポートさんに聞いてみよう!

 

「Diver」さんのサポートは実際に公式ページにもある通り

手取り足取りのサポートも売りの一つです。

 

ということで早速お問い合わせページから、
パーマリンク設定後のエラーについて質問してみました。

チキさん
パーマリンクの設定をしたら404エラーが出るんですがどうしたらいいですか?

 

まあ明日くらいには回答してくれるかな?

なんて思っていたら・・・
30分後、

 

ここをこうしてこうしてみて下さいませ!

 

早いっ!!!

 

さすがのサポート力に感動すら覚えました。
(とはいえ、サポートが混み合っていたりする場合には時間がかかることもあると思いますので、
あくまで私の例ですが。)

 

そんなこんなで、Diverさんからのお返事をもとにたどり着いた結論が、

「.htaccessファイル」の修正だったわけです。

 

 .htaccessファイルはとても重要なファイルですので編集には十分ご注意下さい。
変更を行う際は必ずメモ帳などに元の内容をバックアップしておきましょう。

 

あと、これは私が利用しているXサーバーでの例です。

利用しているサーバーによってはうまくいかないケースも考えられます。
(その際は各サーバーのサポートのほうに直接確認してみて下さい)

 

まずエックスサーバー・インフォパネルから、
使用しているサーバーの管理画面にログインしましょう。

 

そうすると、ホームページの欄に「.htaccess編集」という項目がありますので、
これをクリックします。

 

次に、利用しているドメイン名を選択してください。

 

すると、このような画面になると思いますでの、
「.htaccess編集」をクリックします。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
こちらが実際に修正を行った.htaccessファイルの中身です。

赤枠の部分が今回の件で修正した部分になります。
赤枠の部分のコードを抜き出しておきますので、参考にしてみて下さい。

IfModule mod_rewrite.c

 

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L] RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]

 

/IfModule

 最初の最後の行を<>で囲って下さい。

 

この方法で、無事パーマリンクの設定を終えることができました。

試しにテスト記事を投稿してみても、
問題なくパーマリンクを修正した記事にアクセスできます。

 

チキさん
苦労したけど、なんとか設定できてよかった♪

 

まとめ

今回は記事のパーマリンク設定によって発生する、
404エラーの解決法についてご紹介しました。

 

  • パーマリンク設定で記事にアクセスできなくなっても慌てない
  • まずはパーマリンク設定を何も変更せずに再度保存してみる
  • それでもダメなら.htaccessファイルを修正してみる

 

同じようなトラブルに合われた方の参考になれば幸いです。

 

当サイトで使用中のワードプレステーマ「DIVER」は、
サポート体制が文句なしなので、初心者の方に特におすすめです!

分からないことがあれば気軽に質問してみましょうc(*゚ー゚*)

スポンサーリンク