オススメ記事
徳島マチアソビこんなとこ!会場の雰囲気や楽しみ方をご紹介!
徳島マチアソビというイベントをご存知ですか?
一度くらいは聞いたことある方、または全く知らない人もいますよね。

 

私は去年(2017年)、
友人に連れられてこのマチアソビに初めて参戦しました( ゚ω゚)/

 

とはいっても、
私はアニメの知識はほとんどないんですが(笑)

 

でもそんな人でもこんな風に楽しんだよー♪
という記事なので

 

「あのアニメのあの声優の情報」

とか

「あのゲームの企画やグッズ情報」

 

チキさん
といった情報は一切出てきません!!(笑)

 

それでも良いよ、
という心優しい方はぜひご覧くださいc(*゚ー゚*)

 

また、この記事は私が参加した2017年・2018年の情報や写真となります。
今後の開催情報など詳しくはコチラをご覧ください
マチアソビ公式サイト

 

スポンサーリンク

マチアソビってなに?

マチアソビってなんぞ

 

マチアソビはアニメ制作会社のufotableさんが制作しているイベントで、
年2回(5月と10月)徳島駅や徳島市街を中心に、
ゲーム・アニメをメインとした様々な企画や展示などが町全体で行われています。

 

「マチ★アソビ」は”徳島をアソビ尽くす”ことを目的とした複合エンターテイメント
イベントです。徳島のシンボルである眉山山頂や、新町川沿いにある
“しんまちボードウォーク”、 阿波おどり会館やポッポ街、徳島駅周辺を巻き込み、
各エンターテイメント関連会社や人気声優が一堂に会し、さまざまなイベントや展示が
行われる一大イベントです。

 

徳島マチアソビの会場紹介

マチアソビの主な会場

  • 徳島市街~新町橋東公園と両国橋南公園を結ぶ川沿いのエリア
  • 徳島駅周辺~徳島駅やポッポ街
  • 眉山~山頂やロープウェイ
  • 徳島市の施設~あわぎんホールなど

 

マップだとこんな感じ

 

各会場エリアでは、
1日中イベントがみっちりと詰め込まれています(。・ω・)ノ

なので100%楽しみたい方は行動予定などを組んでおくと良いと思います。

 

例えば新町橋東公園と両国橋西公園だとこんな感じ

 

各所に全エリアのプログラムが書かれた案内板もあるので、
ぶらぶら歩きながら見たいものを考えるのも全然アリです(。・艸・)

チキさん
食べ歩きしながら考えるのが楽しい!

 

しんまちボードウォーク

これが「しんまちボードウォーク」と呼ばれる、
新町橋東公園~両国橋西公園の川沿いを中心とする一番メインのエリア

 

このエリアには川沿いにアニメ・ゲームのグッズを販売するお店や、
フードショップなどがずらっと並んでいます。

 

また、このショップエリアのブースでは、
アイドルや声優さんの握手会やサイン会なども行われています。

 

チキさん
かなり至近距離で人気声優さんなどが見れてワクワク♪
ただし私はだれが誰なのかは分かっていません(゚ロ゚ノ)ノ笑

 

しんまちボードウォークの川を挟んで反対側には、
こんな痛自転車?も飾ってありました(・艸・。)

 

新町橋東公園ステージ&両国橋西公園ステージ

しんまちボードウォークエリアの両端には、
新町橋東公園ステージ両国橋西公園ステージがあって、
この2つのステージが一番盛り上がるメインステージとなっています( ゚ω゚)/

 

新町橋東公園ステージのほうは、
バックに川があって爽やか感がスゴイです(笑)

 

またこのステージ間はしんまちボードウォークを直行すれば5分もかかりませんが、
道幅が狭いのと、
サイン会などの行列で人がいっぱいの事が多いです。
(走るなキケン)

 

チキさん
人混みによっては東新町1丁目商店街を通った方が早いかもしれません

 

 あとはどちらのステージにも屋根がなく、
直射日光のなか1時間座りっぱなしなんてことも多いので、
帽子・タオルなどの日差しをよけれる物と、
水分補給グッズを用意しておくことをオススメします。

 

東新町1丁目商店街

東新町1丁目商店街ではプロゲーマーと一般参加者との夢の対戦企画が!
リアルにかなり盛り上がっていました(o゚Д゚)Oウオオ

 

あと東新町1丁目商店街には、
イスに座れる休憩スペースがあるので、
ゆっくりすることができます(。・ω・)ノ

チキさん
トイレもあって人も多くなかったのでホッと一息できました

 

ポッポ街商店街

ポッポ街は昔ながらの商店街といった雰囲気のエリアです。
とはいえイベント期間の間はまさに異空間!という感じ

 

ポッポ街には、
絵コンテなどの展示ブースやおみやげ屋さんが多かった印象です

 

しんまちボードウォークの新町橋東公園ステージからポッポ街までは、
歩いてだいたい15~20分くらいかかりました

 

橋の下美術館に乗船してみた!

しんまちボードウォークエリアの徳島駅側、
"ひょうたん島一周遊覧船のりば"からは、
船に乗って「橋の下美術館」を体験することができますc(*゚ー゚*)

 

川から見る景色もなかなか良かったです。
ステージでイベント中のアイドルや声優さんが船に向かって手を振ってくれたりもします(*゚ー゚*)

 

そして船は道中たくさんの橋の下をくぐっていくのですが・・・

 

なんと橋の下側にもアニメの絵が!(ノ*゚▽゚)ノ

 

チキさん
水面のキラキラした反射がとてもキレイ!

 

ただし!

 

橋の下に超超特大の絵があるので、
ずーっと見上げていると首がめーっちゃ疲れます(笑)

 

 写真撮影に夢中でスマホやカメラを川に落とさないように注意しましょう!

 

コスプレイヤーの方々を見てワクワク!

最後に!!
マチアソビといったらこれ!コスプレ!!

 

イベント中はどこもかしこも手の込んだコスプレイヤーさん達でいっぱいです( ゚ω゚)/

 

特にたくさん集まっているのは、
ふれあい橋を徳島駅側に渡った辺り

 

撮ってる人も撮られてる人もコスプレ(*゚ロ゚)

右の自宅警備員さんが良い味だしてます(笑)

 

この日のMVPはちびっこコスプレイヤーのこの子!
きっと将来は大物コスプレイヤー間違いなしですね(。・艸・)

 

チキさん
メロメロ~♪

へ、ヘンタイめ!

 

徳島マチアソビのまとめ

いかがでしたでしょうか。
少しは徳島マチアソビの雰囲気が伝わったでしょうか?

 

アニメのことに全然詳しくない私でも、
十分に満喫できたことが伝わっていれば良いなと思いますc(*゚ー゚*)

 

チキさん
ぜひ一度遊びにいってみてください

 

スポンサーリンク