オススメ記事

スマホゲームの課金がやめられない!
当たりがでるまでガチャを引いてしまう、、、

ほんとにどうして、

 

ガチャの闇はあんなに深いのでしょうか。

 

「引いては後悔、引いては後悔、引いt、、、」

 

チキさん
私もそんなことを繰り返していた時がありました。。。

 

課金で手に入れているのはデータ時間です。
なんてちっぽけなんでしょう。

でもやめられないのよぉ、、、

まあそうですよね(笑)

こんな一言で課金がとまるなら苦労ありません。

 

この記事では、

  • 課金額を少額に抑えるための方法
  • きれいさっぱり課金を完全にやめる方法

 

をご紹介します。

 

少しでもスマホゲームの課金をやめたい方の参考になれば幸いですc(*゚ー゚*)

 

スポンサーリンク

私がこれまで課金してきたスマホゲームたち

私は過去にこれらのゲームに課金してきました。
その他は1回課金してやめてしまったゲームなどです。

 

  • パスドラ 約45万円
  • HIT 約25万円
  • リネージュ2レボリューション 約10万円
  • シャドウバース 約5万円
  • メルクストーリア 約5万円
  • その他 約5万円

 

GooglePlayの購入履歴を調べてみると、

トータル約100万円課金していました。

 

チキさん
あー恐ろしやああああ

 

私の場合はパズドラのプレイ歴が一番長く、
今現在プレイしているのもパズドラだけです。

いや、まだやってるんかいっ

あ、はい(笑)

 

ですが、今回この記事でお伝えしたいのは、
何も今楽しんでいるゲームを完全にやめろということではないのです。

 

こんな人に読んでほしい

  • ゲームは続けたいけど使うお金は減らしたい。
  • 毎月毎月何万円も課金してしまって生活が苦しい。
  • やめようと思ってもつい度を越えて課金してしまう。
  • 息をするように課金するのをやめたい。

 

課金に使うお金を減らしつつゲーム自体は今後も楽しみたい。

または

キレイさっぱり完全にそのゲームとはおさらばしたい。

 

自分の課金レベルをどこまで下げたいのかを意識しながら読んでみて下さい。

 

課金をやめられない理由を理解する

まずはじめに、
自分がなぜそのゲームに課金しているのかを考えてみましょう。

 

課金をする理由は、
すなわち課金をやめられない理由です。

課金をやめられない理由を掘り下げてみると、
意外とあっさり課金をやめることができるかもしれません。

 

他のプレイヤーよりも強くなりたいから課金する

そのプレイヤーを追い抜くと、
またその上のプレイヤーを追い抜くために課金が必要になります。

仮にそのゲームで1番トップのプレイヤーになったとしても、
永遠に自分より下のプレイヤーが追いかけてきます。

 

しかも大抵のゲームは弱いプレイヤーほど、
簡単に成長できる(強くなれる)ようになっていますよね?

 

それはさっさとトッププレイヤーを脅かす存在を作りあげるための、
運営サイドの策略なのです。

 

結局誰が強いかの争いに終わりはないことを理解しましょう。

 

倒せない敵を倒せるようになるために課金する

今後あなたがそのゲームを続ける限り倒せない敵は無限に実装されます

倒せないものは倒せないと諦めない限り、
その課金に終わりはないと理解しましょう。

 

課金せずに倒す方法がないか作戦を練るのも、
ゲームの楽しみ方の1つと考えてみるのも手です。

 

時間短縮のために課金する

1時間短縮するために課金する。
すると4時間短縮するために課金したくなる。

 

時間短縮にはゴールがないので1番危険です。

時間短縮のための課金はキリがないと理解しましょう。

 

スマホゲームの課金をやめるための具体的な方法

では実際に課金をやめるための方法を紹介していきます。

どれが効果的な方法かは、
その人の性格やプレイしているゲームのジャンルにもよります。

チキさん
自分に合う方法を探してみてください!

 

ゲーム以外の趣味をみつける

スポーツ・映画・読書
なんでもいいので新しい趣味をみつけてみましょう。

 

というのはどこのサイトを見ても書いてありますね(笑)

ゲームが趣味なんだよおおお絶対!!

 

という私みたいな人には効果薄ですが、
実行できる方には最も効果の高い方法です。

 

家庭用ゲームに切り替える

家庭用ゲームであれば、
基本的に強くなる要素はプレイヤーの腕次第です。

ガチャも存在しないので、
必要なお金はゲーム機本体代とソフト代のみです。

 

ガチャを何回も回すよりも、
1つのゲームソフトを何十時間も遊ぶほうがずっと経済的です。

 

買い切り型のゲームアプリに切り替える

無料プレイ可能!(*゚▽゚)/
初回10連無料!(*゚▽゚)/

 

なんてゲームは結局課金へと誘導されることになります。

それなら最初から課金買い切り型のゲームにしておきましょう。

チキさん
数百円のゲームアプリでも十分遊べます

 

現金で課金してみる

クレジットカードで課金の決済をしている人は、
実際に自分がどれだけのお金を使っているのか意識できていません。

 

まずは、
GooglePlayやAppSoreに登録しているクレジットカードの情報を削除してみましょう。

もちろん各携帯会社のキャリア決済も禁止です。

 

すると、現金でプリペイドカード等を買う必要がありますので、
自分がどれだけの金額を使っているか実感することができます。

 

課金日記をつける

課金するたびに、
その金額をスマホのメモ帳アプリなどに記録してみましょう。

その積み重なった金額を見返してみることで、
そのゲームに本当にお金を使う価値があるのか考えるきっかけになるかもしれません。

 

自分より強いプレイヤーに頼るスタイルに切り替える

パーティプレイや協力プレイが可能なゲームであれば、
いっそのこと廃課金プレイヤーにすべて任せてしまうのも手です。

サポートプレイなどお金のかからないプレイスタイルを見つけると良いでしょう。

 

強いプレイヤーがいる集団に属するのをやめる

いわゆる意識高い系ギルドなどに所属してしまうと、
無理をしてでも周囲のプレイヤーとレベルを合わせようとしてしまいます。

プレイしているゲームは同じでも、
プレイヤーの年齢や年収は当然バラバラです。

 

チキさん
自分の身の丈にあった集団でゲームを楽しみましょう!

 

旅行に行くなどと嘘をついて1週間ゲームを放置してみる

フレンドやギルドメンバーにしばらくプレイできないと嘘をついてみましょう。

旅行や入院したとか適当な理由で大丈夫です。

 

1週間も放置すると結構周りのプレイヤーに置いて行かれますので、
意外とゲームを続ける気力がなくなるかもしれません。

 

ガチャあと〇回だけ!をやめる

今日は3回だけ引くぜ!楽勝っ!!

本当に3回でやめれましたか?
結局10回以上ガチャを回したんじゃないですか?

 

「あと〇回だけ」は危険な自己暗示。

 

引く理由を正当化しようとしているだけなのです。

 

YouTubeでそのゲームの実況動画を見るのをやめる

実況動画で一番よくあるのが

ガチャ動画

 

ですよね。

 

パズドラの場合、プレイ人口も多いので、
当然実況動画も多くあがっています。

ガチャ動画を見ると、闇にのまれていく動画も多くありますが、
中には超絶神引きのような動画もあるわけです。

 

すると不思議なことに

ワイも神引きできるんじゃね?

と思い込んでしまいます。

 

一度ゲーム実況動画から距離を置いて冷静になりましょう。

 

現実はそんなに甘くありません。

 

あなたも闇にのまれます。

 

当たりアイテム(キャラ)を出すのに必要な金額を計算してみる

仮の条件として以下の場合を考えてみましょう。

  • 当たりアイテムの出現確率は1%
  • ガチャを引いた回数に関係なく確率は一定(いわゆるBOXガチャではない)

この条件でガチャを100回引いたときに、
当たりのアイテムが出る確率はいくらになると思いますか?

 

1%を100回引くんだから100%出るっしょ!楽勝!

 

というあなたはスマホゲーガチャ初心者です。

まあ大多数の人がその考え方が間違いであることはご承知のはず。

 

正解は約63%です。

 

 パズドラの場合で計算してみると、
最も割引率の高い魔法石セットの購入で、
1回ガチャを引くのに必要なお金が大体300円程です。

この場合、
出現確率1%のキャラを狙ってガチャを100回引くと、
必要な金額は300円×100回で3万円です。

3万円払って出現確率1%のキャラを引ける確率が63%です。

 

チキさん
もっと見てみましょう

 

同じ条件で考えると、
出現確率1%のキャラは459回引けばほぼ出現する計算になります。

300円×459回で13万7700円です。

 

こちらのサイトで他の出現確率の場合なども計算できますので、
プレイしているゲームのガチャ確率に合わせて計算してみて下さい。

 

赤枠の部分だけ入力すれば大丈夫です。

 

〇〇が出るまで引くぜえええええ!!

 

と熱くなってしまう方は、
一度冷静になって確率の計算をしてみましょう。

 

まあそもそもスマホゲーのガチャ確率が、
信用できるものかどうかも怪しいのかもしれませんが・・・(闇)

 

チキさん
あわわわわわわわ

 

ネット副業で課金代を稼いでみる

ゲームへの課金額を抑えるために、
ネット副業でおこづかい稼ぎをしてみるのもいいでしょう。

あなたがハマっているそのゲームの情報を、
まとめて発信するだけでもお小遣いになる可能性が十分あります。

 

詳細は「NAVERまとめ毎年ほぼ放置で5万円稼ぐ方法と実際の収益公開」の記事で書いていますので、
興味があれば覗いてみてください。

 

私はこの方法で、パズドラに課金をしたとしても、
年間5万円ほどのおつり(収益)が出るようになりました。

 

月数千円の課金代ならかなり現実的に稼げます。

 

そのゲームの攻略ブログを作ってみる

ブログを作ってあなた自身の言葉で、
ゲームの日記や攻略情報を書いてみるのも有効です。

継続すればまとめサイトよりも断然稼げるようになります。

 

NAVERまとめとブログはどっちが稼げるのか?に対する答え」の記事でも書いていますが、
本気で収益化を目指すのであれば、ブログ一択です。

 

ブログを始めることで、
ゲームに使える時間が減るというのが最大のメリットです。

 

ゲームをアンインストールする

ここまでの方法で課金の闇を断ち切れない場合は、
最終手段を使いましょう。

 

今まで使ってきた金額を考えると、
なかなか1歩踏み出せないのは分かります。

ですが、今まで課金してきた金額よりも、
これから課金しなくて済む金額を考えると、
少しは勇気が出ませんか?

 

勇気を出して思い出とさよならしてみましょう。

 

ゲームデータを復元するためのパスワード設定などがある場合は、
知り合いにめちゃくちゃなパスワードに変更してもらい、
アンインストールも一緒にやってもらっちゃいましょう。

 

課金をやめる方法のまとめ

今回はスマホゲームの課金をやめる方法を、
私の経験をもとに、思いつく限りあげてみました。

 

チキさん
もう一度おさらいしてみましょう!

  • 課金をやめられない理由を理解する
  • ゲーム以外の趣味をみつける
  • 家庭用ゲームに切り替える
  • 買い切り型のゲームアプリに切り替える
  • 現金で課金してみる
  • 課金日記をつける
  • 自分より強いプレイヤーに頼るスタイルに切り替える
  • 強いプレイヤーがいる集団に属するのをやめる
  • 旅行に行くなどと嘘をついて1週間ほどゲームを放置してみる
  • ガチャあと〇回だけ!をやめる
  • YouTubeでそのゲームの実況動画を見るのをやめる
  • 当たりアイテム(キャラ)を出すのに必要な金額を計算してみる
  • ネット副業で課金代を稼いでみる
  • そのゲームの攻略ブログを作ってみる
  • ゲームをアンインストールする

 

いきなりたくさん実践する必要はありません。

いずれかの方法にチャレンジしてみて、
もし効果が出なければ別の方法をトライしてみましょう(ㆁωㆁ*)レッツトライ!!

 

スポンサーリンク