ブログ初心者にWordPressのパーマリンク設定「投稿名」がオススメな理由!失敗例は?

今回はワードプレスのパーマリンク設定に「投稿名」をオススメする理由とパーマリンク設定の失敗例をご紹介します。

 

こんな人に読んで欲しい

  • パーマリンク設定って何?
  • オススメのパーマリンク設定は?
  • パーマリンク設定の失敗例って?

 

チキさん
それでは早速見ていきましょう

 

12/1~数量限定割引販売開始!!(17,980円→12,980円)

最新SEO対策済み!迷ったらこれでOKの全部入りワードプレステーマ

レビュー記事はコチラ

 

スポンサーリンク

パーマリンク設定ってそもそも何?

んでそのパーマリンクってのは何なのさ

チキさん
パーマリンクというのは、簡単に言えば各記事のURLの一番最後の部分です

 

例えば今見ているこの記事のパーマリンクは太文字の部分です。

 

「https://tikitengo.com/permalink-post-name/」

 

MEMO

パーマリンク設定をデフォルトのまま変更していない場合、この太文字の部分が意味のない文字列(数字や?などの記号)になってしまいます。

 

チキさん
例えばこんな記事URLを見たことはありませんか?

 

「https://tikitengo.com/?p=123456/」

 

ワードプレスのパーマリンク設定を「基本」のまま変更していなければ、上の例のようなURLになってしまいます。
これではURLを見ただけでどんな記事なのか判別することはできません。
パーマリンク設定【基本】

 

パーマリンク設定の重要性

URLの文字列で記事内容を判別できるかどうかはSEOの観点からもすごく重要です。

 

チキさん
パーマリンク設定の重要性についてはGoogleのガイドラインにも下記のような記載があります

 

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

 

POINT

簡単に言うと記事のURLをパッと見ただけで内容が想像できると、検索エンジンの評価も上がっていくわけです。

 

スポンサーリンク

パーマリンク設定は「投稿名」がオススメ

OKりょーかい。んじゃどう設定すればいいんでぃ

 

失敗例は後で紹介しますが、結論から言うとワードプレスのパーマリンク設定は「投稿名」がオススメです。
パーマリンク設定【投稿名】

 

先程も示した通りこの記事のURLは

 

「https://tikitengo.com/permalink-post-name/」

 

となっており、パーマリンクと投稿名に関する記事であることがURLからも見て取れるようになっています。

 

チキさん
投稿名のパーマリンクの書き方にもコツがありますよ

 

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

 

POINT

Googleのガイドラインにもある通り、投稿名のパーマリンク設定を使用する場合には、アンダーバー(_)ではなくハイフン(-)を使用した方が良いとのことです。(理由はよく分かりません。笑)

 

チキさん
オススメのパーマリンク設定をまとめるとこのようになります

 

オススメのパーマリンク設定方法

  • パーマリンク設定は「投稿名」にしてシンプルに
  • 記事内容に関係のある英単語で記載する
  • 文字の区切りはアンダーバーではなくハイフンを使う

 

スポンサーリンク

パーマリンク設定の失敗例

記事URLに日本語を使用

チキさん
ではパーマリンク設定の失敗例もご紹介しておきたいと思います

 

ここまで紹介してきた通り、パーマリンク設定を「投稿名」にしたものの、記事URLに日本語を使うと全く意味が無くなってしまいます。

 

多くの場合記事のタイトルは日本語が使われているはずですが、このまま記事を公開してしまうと、パーマリンク内のURLに日本語が記載された状態になります。
パーマリンク設定が日本語になっている

 

チキさん
例えばこの記事を公開するとこのようなURLに変換されてしまいます

 

「https://tikitengo.com/%e8%a8%a8%a8・・・(以下略)/」

 

チキさん
これではGoogleガイドラインに記載のあるシンプルで意味のあるパーマリンクとは掛け離れたモノになってしまいますね

 

POINT

記事URLは手動で英単語に変更する!!

 

カテゴリー名のタグを使う

チキさん
ブログ初心者はパーマリンク設定にカテゴリーを追加するのも止めておきましょう

 

パーマリンク設定のカスタム構造を変更することで「投稿名」と「カテゴリー」をURLに含むことが出来るようになりますが、これもブログ初心者にはあまりオススメは出来ません。
パーマリンク設定【カスタムでカテゴリーのタグを追加】

 

チキさん
例えばこの記事のカテゴリが「blog」だった場合、URLはこのようになります

 

「https://tikitengo.com/blog/permalink-post-name/」

 

チキさん
パッと見なんの問題もなさそうですよね?

 

チキさん
しかし例えば後からその記事のカテゴリを「blog」から「wordpress」に変更した場合にはこのようになってしまいます

 

「https://tikitengo.com/blog/permalink-post-name/」

「https://tikitengo.com/wordpress/permalink-post-name/」

 

POINT

記事のURLが少しでも変化すると、内部リンクがエラーになったり、獲得したはずの外部からの被リンクも消滅してしまいます。

 

チキさん
なのでブログ初心者はパーマリンクにカテゴリー名を含むのは止めておきましょう

 

WordPressのパーマリンク設定は「投稿名」がオススメ!のまとめ

ということで今回はワードプレスのパーマリンク設定に「投稿名」がオススメな理由とパーマリンク設定の失敗例をご紹介しました。

 

オススメのパーマリンク設定

  • パーマリンク設定は「投稿名」にする
  • 記事内容に関係のある英単語でシンプルに記載する
  • 文字の区切りはアンダーバーではなくハイフンを使う
  • 記事URLは手動で英単語に変更する
  • パーマリンクにカテゴリー名は含まない方が良い

 

チキさん
パーマリンクの設定変更後には稀に404エラーが発生する事もあるので、その場合には下記の記事を参考にしてみて下さい

 

スポンサーリンク
この記事も読まれています