【レビュー】1homefurnitのモニターアームがお値段以上のクオリティで良すぎた!

今回はAmazonで人気のモニターアーム「1homefurnit モニターアーム」を購入したのでレビューしたいと思います。

 

チキさん
実はかなり前からモニターアームへの憧れはあったのですが・・・

 

少し前まではこの写真のガラスデスクを使用していたので、そもそもモニターアームを取り付けることができず、それならデスクも新しくしよう!ということで【レビュー】サンワダイレクトのシンプルワークデスク(幅140cm x 奥行60cm)が約1万円でコスパ良すぎた!の記事で紹介したデスクを購入。
以前使用していたガラスのPCデスク

 

そして【BenQ GW2480レビュー】コスパ最強でデュアルモニターにもオススメ!スピーカー搭載23.8インチモニター!の記事で紹介したモニターと一緒に今回レビューする1homefurnitのモニターアームを購入しました。

 

ココがイイ!
  • 一人でも簡単に設置できる
  • クランプ・グロメットどちらでも設置可能
  • 高さや角度など細かく調整可能
  • ケーブルガイドで見た目スッキリ
  • デスクを広々と使えるようになる
  • 安い!(大事)
ココがイマイチ
  • ガス式ではないので、一度固定してしまうと簡単には動かせない

 

スポンサーリンク

1homefurnit モニターアーム開封レビュー!・・・ってあれ?

チキさん
それでは早速見ていきましょー!

 

まずは届いたばかりの「1homefurnit モニターアーム」をご覧頂きたいのですが・・・
1homefurnitモニターアームの外箱

 

ぼ、ぼぼ・・・BONTEC・・・???
1homefurnitモニターアームの外箱拡大

 

↓いや確かに私は1homefurnitというメーカーのモニターアームを注文したはずです

 

チキさん
まさかパチモンを掴まされたのかっ!?

チキさん
まーでもとりあえず中身確認してみるかー

 

ということで中身はこんな感じ。ぱっと見注文した商品と部品類は同じように見えます。
1homefurnitモニターアームの中身

 

そして注目すべきはこの組み立て説明書
1homefurnitモニターアームの説明書

 

ネットで「1homefurnit モニターアーム 説明書」と検索してもらえれば分かると思いますが、左上の"BONTEC"というメーカー名のところが"1homefurnit"となっている以外そっくりそのままの画像が出てきます。

 

チキさん
製品型番のMDM002という表記も同じでした

 

ということで、筆者としては購入した商品と中身は同じものであると判断しましたが、せめてお知らせの紙きれ1枚でも入れておいてくれないと購入した人は不安になるので気を付けて頂きたいものです。

 

注意

なのでこの記事では商品名をBONTECの方ではなく「1homefurnit モニターアーム」として記載していますのでご了承下さい。

 

スポンサーリンク

1homefurnit モニターアームの組み立て

ポールとクランプ部分の組み立て

まずはクランプとポール(棒)部分の組み立て。
1homefurnitモニターアームの説明書①

 

付属の六角レンチでポールとクランプ部を固定するだけなので簡単。
1homefurnitモニターアームの組み立て①

 

クランプの机と触れる部分にはクッション材をシールで貼り付けます。
1homefurnitモニターアームの組み立て②

 

あとはクランプを回して机にしっかりと固定します。
1homefurnitモニターアームの組み立て③

 

ちなみに「1homefurnit モニターアーム」はグロメット式の固定方法にも対応しているので、使用しているデスクに合わせて取り付け方法を選択できます。
1homefurnitモニターアームの説明書②

 

アームとポールの取り付け

お次はアームの部分をポールに合体させます。
1homefurnitモニターアームの説明書③

 

アームの関節部分はすでに出来上がった状態で梱包されているので、この取り付けも穴に通すだけで簡単。
1homefurnitモニターアームの組み立て④

 

VESAプレートをモニターに取り付け

VESAプレートの取り付けに使用するネジはもちろん、モニターの背面が湾曲している場合にも対応できるようにアタッチメントも付属しています。
1homefurnitモニターアームの説明書④

 

ということで今回モニターアームと一緒に購入した「GW2480」にVESAプレートを取り付けます。
GW2480にVESAプレートを取り付け

 

1homefurnit モニターアーム」のVESAプレートは"75mm x 75mm"または"100mm x 100mm"に対応しているので、ほぼ全てのPCモニターで問題なく使用できます。

 

アーム先端にモニターを取り付け

あとはVESAプレートをアームの先端に引っ掛けるようにしてモニターとアームを固定します。
1homefurnitモニターアームの説明書➄

 

とりあえず2枚のモニターを乗せてみるとこんな感じ。
まだ全くネジの締め付けを調整していない状態なのでモニターがおじぎしています。
1homefurnitモニターアームの組み立て➄

 

チキさん
ここまでの組み立ては一人でも簡単に出来ましたよ!

 

動画とかで見るとモニターアームの設置って一人だとかなり苦労するっぽく言う人が多かったですが、「1homefurnit モニターアーム」はモニターの固定もVESAプレートとアーム先端を引っ掛けるだけだったので、特に複数人で作業する必要性は感じませんでした。
(もちろん可能ならその方が早いとは思いますが。笑)

 

スポンサーリンク

アームとモニターの角度・位置調整

チキさん
それでは次にモニターの角度と位置を調整していきます

 

まずはおじぎしてしまっているモニターの角度をまっすぐになるように固定して・・・
1homefurnitモニターアームの角度調整

 

24インチの「GW2480」を取り付けた状態でアームの部分をピーンッと真っ直ぐに伸ばすと
1homefurnitモニターアームの位置調整①

 

だいたいこのくらいの位置になります。
1homefurnitモニターアームの位置調整②

 

チキさん
モニターの間がかなり空きますね

 

アームが机からはみ出さないように調整した場合

さらにこの状態から、アームをデスクの前方に向かって動かして、モニター同士をピッタリくっつけてみるとこんな感じ。
1homefurnitモニターアームの位置調整③

 

デスクの後ろからはアームがはみ出さないようにしています。
1homefurnitモニターアームの位置調整④

 

しかしさすがに奥行60cmのデスクだとモニターが前に出すぎて圧迫感が凄すぎる・・・(笑)
1homefurnitモニターアームの位置調整➄

 

アームが机からはみ出すように調整した場合

ということで机の端ギリギリにモニターが来るように調整してみました。
1homefurnitモニターアームの位置調整⑥

 

横から見るとこんな感じ。
1homefurnitモニターアームの位置調整⑦

 

この位置であればモニターの圧迫感も無く、デスクも広々と使えるのでベストな配置だと思いますが、デスクの後ろからアームが約13cmくらいはみ出すので、普段デスクを壁にピッタリくっつけている人は注意が必要かなと思います。
1homefurnitモニターアームの位置調整⑧

 

モニターの高さや微妙なズレも調整可能

また「1homefurnit モニターアーム」のその他の機能として

 

こんな風にアーム全体の位置を上下に移動させることが出来たり
1homefurnitモニターアームの高さ調節

 

VESAプレートの所にあるこのネジを回すことで、左右のモニターが異なる場合に生じる微妙な高さのズレも調整することが出来ます。
1homefurnitモニターアームのズレ調整①

 

数ミリ~1cmくらいまでは調整できるので、同インチであれば異なるモニターを使っている場合でもかなり違和感のないレベルまで調整可能だと思います。
1homefurnitモニターアームのズレ調整②

 

チキさん
ちなみにモニターを好きな角度に回転することも可能です

 

配線用のケーブルガイドで見た目スッキリ!

ということで少しだけモニターの高さを調節して、最終的にこの位置に落ち着きました。
最終的な位置調整完了後の状態

 

チキさん
それでは最後に配線作業をやっていきましょー

 

今回は左右両方のモニターとPCをDisplay Port(ディスプレイポート)ケーブルで接続します。
モニターアームと一緒にAmazonベーシックのDPケーブル(1.8m)を2本購入しておきました。
AmazonベーシックのDisplay Portケーブル

 

あとは電源ケーブルや先ほどのDPケーブルを接続していくだけですが、このモニターアームには配線用のケーブルガイドがあるので、配線もキレイに行うことが出来ます。
1homefurnitモニターアームのケーブルガイド

 

ワンポイントアドバイスとしては、最後にクランプの部分とコードをまとめて結束バンドで固定しておくと、前からコード類が全く見えなくなるのでオススメです♪
1homefurnitモニターアームの配線のコツ

 

低価格でもしっかり使える1homefurnit モニターアーム!

ということで今回は「1homefurnit モニターアーム」をレビューしました。
1homefurnitモニターアームの外観

 

ココがイイ!
  • 一人でも簡単に設置できる
  • クランプ・グロメットどちらでも設置可能
  • 高さや角度など細かく調整可能
  • ケーブルガイドで見た目スッキリ
  • デスクを広々と使えるようになる
  • 安い!(大事)
ココがイマイチ
  • ガス式ではないので、一度固定してしまうと簡単には動かせない

 

ガススプリング式のモニターアームではないので、普段頻繁にモニターの位置を変える人には不向きかもしれませんが、私は逆にしっかりと固定しておきたかったのでまさにピッタリの商品でした。

 

チキさん
価格もかなりお手頃なので初めてのモニターアームにもオススメです♪

 


この記事も読まれています